FC2ブログ

New Entries

1年点検


今日は、1年点検のお宅に行ってきました。

お客様からは特に問題はありませんとお聞きしましたが

目に見えない箇所はやはり業者が見て不具合がないか

チェックしないといけません。ごくまれに引き渡し時には問題なくても

給水管や排水管のジョイント部分の接着不足でほんの少しですが漏水して

いる場合もありますが今回は大丈夫でした。

DSCF4434_convert_20181210184409.jpg

それでも一年経てば虫の死骸が何匹かあってもよさそうですが

基礎断熱とホウ酸処理のおかげか一匹も見ませんでした。 
 
スポンサーサイト

耐震診断3連発

昨日は、地域的にも時期的にも近かったので

3件いっぺんに耐震診断をしてきました。

いつも思うのですが床下が一番苦労します。

床下は土ですし、狭い空間をホフク前進で部屋内から

確認できない壁内の構造を土壁があるか筋交いがあるかを確認していきます。

DSCF4192_convert_20181209142322.jpg

DSCF4314_convert_20181209142353.jpg

DSCF4418_convert_20181209142423.jpg

で、やっぱりいつもつかわない腹筋が筋肉痛 

明日も1年点検で床下もぐって来ます。 
 

新築工事!


この物件は初めてのことが多く、時間と手間がかかり
お客様には大変ご迷惑をかけてしまいました。

ちょうど図面を描かないといけない時にパソコンが新しくなりWindows10に。
今まで使用していたAutocadが使えなくなってしまいました。(ライセンス契約が高価で)

前から思ってはいたのですがJWcad(無料)で描くことを決意。
いちから勉強しながらの図面作成でしたがいいきっかけになりました。

長期優良住宅も初めてで市役所に聞きに行ったり、パソコンで調べたり・・・
この申請に対しての図面と外皮計算書が別にいることも恥ずかしながら初めて知りました。

外皮計算書もQpexというソフトを初めて使用して計算するわけですが
図面と計算書がなかなか整合せず、何度も指定確認検査機関に足を運び

確認済証が下り、11月20日から工事着手し、
今日配筋検査を受けることができました。

DSCF4014_convert_20181205182133.jpg

その間に地震や台風の自然災害が起こり、その対応で遅くなったこと、
今現在も職人さんや一部の材料も不足しています。


お客様のご希望に添えるように、いろいろ頭を使って頑張っていきます。
 



 

階段手摺取り付け


今までは階段がオープンでも大丈夫でしたが

年をとるごとに怖くなってきたということで

DSCF3467_convert_20181115182421.jpg

手摺を取り付けすることに

DSCF3801_convert_20181115182447.jpg

壁にすると玄関ホールが狭く感じるということで

無垢の格子状の手すりを設置。 いい感じです。 

 

マンションリノベーション


このマンションも9月の台風前に聞いてい物件。

ようやく解体工事ができるようになりました。

DSCF3751_convert_20181110173954.jpg


2件同時解体で、年内に1件完成する予定で動いています。

昨日は階下へ水漏れという緊急事態が起こってしまい、入居者様には

大変ご迷惑をかけてしましました。この様なことが今後起きないよう気を付けて

作業いたします。