建築士定期講習

DSC_0023_convert_20180424195709.jpg

今日は朝から夕方までDVDで建築士定期講習。

普段しないことをするとお尻は痛いし、非常に眠い 大変です。

しかし最後に終了考察のテストがあるので眠れません。


講習の中で10数年前の構造計算偽装事件から罰則が強化され

懲役や罰金があることに改めて気づかされ(普段はあまり気にしていないが)身につまされる思いでした。



現在、建築確認申請の図面を書いているので、初心に帰りお客様のために頑張ろうと思いました。 
スポンサーサイト

こいのぼり(端午の節句)作り

DSC_0019_convert_20180421192033.jpg

今日は短い時間でしたが、たくさんのお客様に来ていただき

ありがとうございました。

DSC_0020_convert_20180421192146.jpg
 

CAD図面


わたくしごとですが・・・

004_convert_20180414140805.jpg


いつも「AutoCAD」で図面を作成しています。ですが今回は「JwCAD」で確認申請図面を

作成することにしました。当然、いつも使用している「AutoCAD」で描いた方が早いのですが

わたしの周りの方は「JwCAD」を使用している方が多く思います。

データで渡す時に「AutoCAD」を一度、DXFデータに変換します。すると容量が大きくなって、

メールで1度に送れなくなってしまい不便でした。(文字化けなどもするし)


現在「AutoCAD」の LT というタイプなので2Dでしか図面が描けませんので「JwCAD」に代えても

問題はありません。 が今後3Dが主流になっていくと、「AutoCAD」であれば3Dで図面も

描けるのですが有料で、結構いい値段します。UPグレードも出来ません。零細中小企業では

結構負担になり、そこまではまだ必要ないと思っています(使用する頻度等にもよりますが・・・)。

設計事務所などは「AutoCAD」を使用している方が多くいますので、すぐにやめるという訳には

行きませんが、両方使用できるように2刀流?で行きたいと思います。




 

屋根修繕


今回の屋根修繕も去年10月台風の影響の工事となります。

屋根屋さんがなかなか予定が経たず、そのうえ大工さんもつかまらず

やっとのことで3月中旬からの作業となってしまいました。

バルコニーの上の屋根板金がめくれて、応急処置はしていたものの

下地のバラ板が腐っていた為、下地から取り替えることに。

024_convert_20180402190209.jpg

022_convert_20180402190153.jpg

バラ板と垂木を撤去し、他の部分はしっかりしていたので既存のまま使用する事に。

002_convert_20180402190100.jpg

垂木、野地板を施工してルーフィングを貼り、

009_convert_20180402190119.jpg

その間に軒下のボードを大工さんで施工。

ガルバニウム鋼鈑を葺いて完成。

020_convert_20180402190136.jpg

001_convert_20180402192722.jpg

お客様に長い間、待ってもらい本当に申し訳ございませんでした。





 

03/11のツイートまとめ

LkgN9TtkJZpJOxr

RT @manami84808: 取ったどー!阪神フィリーズレビュー3連複😄 https://t.co/Ph1c78qV8D
03-11 18:20