FC2ブログ

久しぶりのフットサル


今年に入って2回目のフットサル。
45歳にもなって週一回集まって蹴っています。
かれこれ10年位になると思います。

年を重ね、集まりがだんだん悪くなってきています。
仕事があるので仕方がない事だと思いますがいつまで続くやら・・・

221_convert_20170330205813.jpg

そして今日は、お困りごとの網戸張替にいってきました。

226_convert_20170330205838.jpg


ジャロジータイプの窓で2階にあり、外から網戸を取り付けていたので
梯子がないと作業が出来ません。

お客様が何件か専門業者に問い合わせしたそうですが断られたみたいです。
そして、弊社の事を思い出して連絡をくれたみたいです。

ありがたい事です。 


 
スポンサーサイト



綿壁めくり


今日、人生初めての綿壁めくり。
左官屋さんが忙しく、時間がないので自分でやってみました。

ホームセンターではがし材を購入。
適量の水を入れ撹拌
すぐにドロドロになってきます。

003_convert_20170324193524.jpg

壁塗り大会などでコテとコテ板の使い方は慣れています。

004_convert_20170324193551.jpg

綿壁に塗っていきます。

005_convert_20170324193605.jpg

塗ってから20分くらい待ってヘラで除去していきます。

006_convert_20170324193620.jpg

塗りが甘かったので所々、微妙に綿壁が残るところがありますが

キレイにめくれると気持ちいいです。 




 

結婚式2次会


昨日は、『職人起業塾』で知り合ったHさんの結婚式の
2次会に出席させて頂きました。

013_convert_20170321182634.jpg

職人起業塾を卒業してから9ヶ月、久しぶりに会う面々で乾杯 

Hさん 結婚おめでとうございます。 そしていつまでもお幸せに  

くらし安心倶楽部


今日は、2月にくらし安心倶楽部の会員様だけに向けた
不用品の積み込み運搬サービスをしてきました。

001_convert_20170317192017.jpg

家の中の不用品を処分したいけど大型家具など一人では運搬できない
などのお困り事を解決。

市町村の処分場での費用は負担してもらいますが大変喜んで頂きました。  

配管詰り


2月中旬に一度、洗濯用の雑排水管が木の根の侵入により
詰まった現場です。狭い箇所で配管を迂回するように
エルボを何ヶ所も使っているので将来的にもまた詰まる可能性があります。

前回、木の根も複雑な配管により完璧に除去できていませんでしたので
今回は根本から改善するようにしました。

001_convert_20170314184800.jpg

既存配管は赤い線のルートを通っていました。

辟。鬘契convert_20170314184842

今回はトラップ枡を使用し、なるべく配管は直線的になるようして
掃除口を取り付け、詰まっても掃除が出来ようにしてみました。

005_convert_20170314185006.jpg

これで詰まってもすぐ処理ができ、安心です。 


 

加熱機器交換


今日は、テラス庇取付工事。

015_convert_20170310175536.jpg

テラス庇工事に合わせて加熱機器の交換も頼まれて
いましたので、お客様の負担も減ると思い同日で設定しました。

ですが、3月は協力業者さんも忙しくうまいこと時間が合いません。
本来なら、ガス屋さんがガスコンロを撤去してガス栓を閉栓。

そのあとに電気屋さんがIHクッキングヒーターを設置して
IH用の電気配線をしてもらうのが流れだと思います。

今回は、朝一番に庇工事の指示をしたあとにわたくしが
ガスコンロの撤去作業です。

004_convert_20170310175448.jpg

ガスコックを閉めていればわたくしにもできます。

006_convert_20170310175952.jpg

そして、IHクッキングヒーターを設置。

007_convert_20170310175508.jpg

ちょっと時間がたってから電気屋さんが登場。
IH用の配線をしている最中に、わたくしは次の現場へ。

そして夕方にガス屋さんがお伺いしてガス栓を閉栓。
ガス漏れしていないか最後にチェックします。

事故が起こってからでは遅いので、この作業はガス屋さんに
お任せするしかありません。

で、無事作業が終わったかお客様に電話をして、
何も問題なく作業終了していたのでひと安心。 


 

現場調査


昨日の夕方、協力業者さんから紹介して頂いた心斎橋の現場へ

087_convert_20170309115958.jpg

お話を聞くと4月の中旬にオープンしたいと・・・
水廻りを触りますのでかなりタイトです。

見積もりもそうですが、いつものごとく大工さんの手配ができるか
どうかです。



 

手摺取り付け


廊下とトイレの手すり取り付けです。

004_convert_20170304182022.jpg

今回は介護保険住宅改修を利用していますので申請から行っています。

005_convert_20170304182040.jpg



介護保険における住宅改修とは、要介護者等が自宅に
手摺を取り付けする等の住宅改修を行おうとするとき

市区町村に必要な書類を申請して行う工事です。
支給額は、一人当たり支給限度基準額(20万円)で、

9割(18万円)が上限となる場合が大半です。
お客様が1割負担することになります。

改修の種類は、

①手摺の取り付け
②段差の解消
③滑りの防止及び移動の円滑化等の為の床又は通路面の材料変更
④引き戸等への取替
⑤洋式便器等への便器取替
⑥その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

以上の項目があります。



 

水たまり

去年お世話になった工場です。
作業終了後は食品を扱っていますので機械を毎日洗います。
床に水がたまるところがあり、ドライワイパーで毎日水を掃くのは時間の無駄。

と、いうことで2階床に穴をあけます。
とりあえずコア抜きでコンクリートを一部除去。

002_convert_20170301212201.jpg

防水層に穴をあけるのは非常に後々心配ですが・・・

010_convert_20170301212228.jpg

2段の穴はドレンを設置するに当たって最適な大きさ
ここに細工したドレンを水中ボンドにて設置。

013_convert_20170301212257.jpg

もし、水漏れしても1階天井裏で処理できるように
対策を講じて配管をし、1階の側溝に2階の水を流します。

015_convert_20170301212411.jpg

今日、確認したところ問題なくいっていました。
働いている方から「だいぶ楽になった」と言って頂きました。