FC2ブログ

台風の影響

新築工事の外構図面を書くために日曜出勤していました。
私以外にも、社長や吉田氏もソラマドの壁塗り大会で、全員出勤。

事務所で昼食をとっていると、日曜日なのに電話がなり、壁の一部が剥がれおち
何とかしてほしいとのこと。台風22号の影響でだいぶ雨もきつく、状況が
分からないので、現地へ。

状況を確認して、再度事務所へ必要な道具などをそろえとりあえず仮養生。

467_convert_20171030234346.jpg

現状は、バラ板からフェルトがほとんど外れ、外壁のモルタルが浮いている状態。
風が吹くと2階部分までモルタルが揺れていました。

届く範囲でモルタルを固定。バラ板が見えている箇所はブルーシートを
貼って、剥がれたモルタルを再利用してブルーシートが風で飛ばないようにして、作業終了。

469_convert_20171030234420.jpg

とりあえずはお客様の不安は少しでも取り除けたと思います。

原因はだいぶ前から、外壁モルタルは浮いていたと思われ、
台風21号と22号がきっかけで落下。大事に至らなくて良かったです。

 
スポンサーサイト

台風21号

昨日は新築の現場で待機でした。
20時に到着し、現場を1時間おきに巡回。
テレビやインターネットで台風の状況も確認。

0時過ぎには現場の風も落ち着いてきて、台風もある程度
それたことを確認し帰宅。 何も起こらなくてひと安心。

そして今日、新築の現場にいると、朝一番弊社社長から台風の影響が
でていると思われますので対応を、とラインが入ってきました。

新築現場は大阪市内で周辺でも特に問題はない状況でしたが、
箕面市は違ったみたいです。

9時くらいから私の携帯にもお客さんから瓦が落ちた、樋がない、樹木が倒れた、
雨漏りした等かかってきました。

新築現場状況もあって、昼前と夕方しか動けなかったので
昼前にとりあえず箕面市に向かい4件状況を確認。

004_convert_20171023220500.jpg

008_convert_20171023220336.jpg

021_convert_20171023220216.jpg

その現場に無関係な鉄板までおちていました。
どこから飛んできたのか周辺を確認しましたが
結局分かりませんでした。

新築現場に一度戻り、再度箕面市に戻って残りのお宅へ。
とりあえず直ぐ修理できる物や、養生できる物は対応していきましたが
職人さんの力が必要な物件は、どうしても後日になってしまいます。

台風の前も相当雨が続いていたので、外部作業の職人さんは自分の現場も
進めないといけないし、台風の被害を受けた現場も対応しないといけないので
大変です。

早く対応できるように頑張っていきます。