FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

手摺取り付け


廊下とトイレの手すり取り付けです。

004_convert_20170304182022.jpg

今回は介護保険住宅改修を利用していますので申請から行っています。

005_convert_20170304182040.jpg



介護保険における住宅改修とは、要介護者等が自宅に
手摺を取り付けする等の住宅改修を行おうとするとき

市区町村に必要な書類を申請して行う工事です。
支給額は、一人当たり支給限度基準額(20万円)で、

9割(18万円)が上限となる場合が大半です。
お客様が1割負担することになります。

改修の種類は、

①手摺の取り付け
②段差の解消
③滑りの防止及び移動の円滑化等の為の床又は通路面の材料変更
④引き戸等への取替
⑤洋式便器等への便器取替
⑥その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

以上の項目があります。



スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。