FC2ブログ

今週はじめ14日(月)に新住協関西支部主催の特別研修会
に行ってきました。ノートパソコン持参でQpexソフトの入力方法の勉強会です。

113_convert_20160319181143.jpg

地域や建物の仕様(断熱・開口等)を順番に打ち込んでいくのですが
そもそも日射熱取得率や熱容量・通風により負荷削減効果などの言葉が
多く計算式の単位などチンプンカンプンでした。

2020年度までに、新築戸建住宅への省エネルギー基準適合が義務化される予定で
義務化のベース基準になると見られているのは、「平成25年省エネルギー基準」です。
確認申請の時に省エネへの適合性判定が必要になってくると思われます。

今から建物の省エネ、外皮計算など
いろいろ勉強してスキルアップです  

スポンサーサイト



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する