波板かさ釘打ち替え


10月後半の台風の時に風でバタバタとうるさかったので
見てほしいと伺っていた くらし安心倶楽部の会員様のお宅です。

以前にも書きましたがわたし自身が身動き取れないのもあったのですが、
台風の優先順位で少し後になり今日になってしまいました。

大工さんや、板金屋さんなどはまだ台風関連で忙しい事もあり自ら作業しました。
2階のベランダで梯子も掛けるところもなく、ベランダの物干しを利用させてもらい
木を固定して梯子を設置。

001_convert_20171225200638.jpg

003_convert_20171225200719.jpg

直に庇の上に乗ると、私の体重では折れそうだったので梯子から作業となりました。

002_convert_20171225200701.jpg

かさ釘の傘が全てとれ、釘の頭だけでもっている状態。
このままでは今度、強い風が吹くと波板ごと飛んでいく恐れがあります。

ポリ傘釘やカラー傘釘を使うといずれ同じようなことになるので
今回は「ポリカ波板ビス」を使用することにしました。

梯子で身を乗り出して作業していますので、釘を抜くときにバランスを
崩すと落ちますので、慎重にしていたら力が入りすぎて体中が痛くなって来ました。

思ったより少し時間が掛かりましたが無事完了。

006_convert_20171225200738.jpg

まだ台風修繕もお待たせしているお客様もいてますが頑張っていきます。



スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する