FC2ブログ

外壁塗り替え工事


去年からいろいろ相談を受け、3か月前に工事依頼して頂いていたのですが

足場屋さん、塗装屋さんが忙しく先週ようやく足場架けさせていただきました。

DSCF5982_convert_20190617191503.jpg

梅雨の時期ですがなんとか雨の日も少なく工程通りいけそうな感じがします。

サイディングのシーリングが部分的に切れて、風向きによっては雨漏りもしていました。

少し昔の工法で施工していましたので、通気工法ではなく、下地に直接サイディングを釘で

留めています。シーリングが切れると雨漏りする可能性が大きくなってきます。

そのまま高圧洗浄すると水が浸水しますので、まず最初にシーリングを打ち替えてから

洗浄していきます。

DSCF6074_convert_20190617191521.jpg

洗い水が白く濁っています。これはチョーキング現象と言って劣化の現象が現れている状況です。

手で触っても白く指につきます。

なぜこのような現象が起こるかというと、塗料は「顔料」、「樹脂」、「添加剤」の3つの成分から構成されています。

3種の材料をシンナーや水で混ぜ溶かしたもの塗ります。

合成樹脂によって塗膜が守られいるのですが、毎日紫外線や雨、風などによって保護していた合成樹脂が

分解され劣化していき、顔料がむきだしになっていきます。この顔料も劣化して粉上に戻り、表面で

粉化した状態がチョーキング現象です。この状態を放置しているとサイディング等の基材が

ひび割れする原因にもなります。

DSCF6077_convert_20190617191533.jpg

お客様が玄関前の床の汚れが取れないと仰っていたので塗装屋さんにお願いして一緒に洗浄してもらいました。






スポンサーサイト



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する