FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

マンションリノベーション


このマンションも9月の台風前に聞いてい物件。

ようやく解体工事ができるようになりました。

DSCF3751_convert_20181110173954.jpg


2件同時解体で、年内に1件完成する予定で動いています。

昨日は階下へ水漏れという緊急事態が起こってしまい、入居者様には

大変ご迷惑をかけてしましました。この様なことが今後起きないよう気を付けて

作業いたします。 



 

台風被害・・・


台風から約2ヵ月、ようやくカーポートの平板が入って来て10月末に

工事をしたのですが職人さんが3枚切り間違えて今日になってしまいました。

お客様には大変ご迷惑をかけてしまいました。

DSCF3716_convert_20181109180250.jpg


この2か月の間、雨の日は本当に不便だったのこと。

これでやっと普段の生活に戻れてよかったです。



完璧に工事が終わる件数が少しずつですが増えてきた感じです。

まだまだ、足場屋さんや屋根屋さんの予定がつかず工事を待って

頂いているお客様が多数いてますが順次予定が付き次第廻って

いますのでいましばらくお待ちください。




 

屋根点検


天井にシミが広がってきたという事で

雨漏りしていないか屋根と小屋裏の点検です。

まだまだ地震・台風の被害はあります。

DSCF3644_convert_20181105182551.jpg

屋根に登って確認しても雨漏りするような所はなく、

小屋裏も一応確認。屋根の下地にシミらしいものもなく

今回は雨漏りではなく、別の原因があるみたいです。

点検している最中、小さいですがスズメバチの巣を発見。

空き屋みたいですがやっぱり怖いです。

DSCF3637_convert_20181105182512.jpg

そしてもう一つの家も点検。こちらは袖瓦や平瓦が飛んで

なくなっていたり、割れていたりしていましたが、すぐに知り合いに方に

養生してもらったみたいで雨漏りは回避。

DSCF3653_convert_20181105182648.jpg

帰り際には、2件とも耐震診断を頼まれました。

やっぱり、自然災害が続くと不安になりますよね 



 

地震対策



前回地震対策で2階洋室の箪笥を置いている所に造り付けの収納を設置。

8月にもうひと部屋も同じようにしたいと見積もりを出して段取りしていたのですが

9月の台風でのびのびになっていた工事がようやく完成。


DSCF3549_convert_20181030195604.jpg

和室の板畳のところに箪笥が並んでいて、すぐそばで寝ていてようで

地震が起こった時、やっぱり安心できないとのこと。


板畳の奥行も服をかける収納としては少し寸法が足りなくて、

畳入れ替えもできるように床から5cmくらい浮かして収納を設置。

DSCF3604_convert_20181030201657.jpg


ドアと窓は収納の為、少し狭くなりましたが使える範囲です。


お客様の要望で箪笥一つは使用したいとのことだったので

箪笥の寸法に合わせ間仕切り壁を設置して金具で固定。

DSCF3602_convert_20181030195643.jpg

これで少しは安心して睡眠できるようになったと思います。


 

若手大工職員奮闘中!



入社してから自然災害で大工仕事らしいことがはんとなかなかできず

半年くらい経ちます。

まだ地震・台風で屋根、外壁業者でないとできない物件もありますが、

弊社職員でできることも少しづつではありますが落ち着いてきている感じです。

DSCN8085_convert_20181020083418.jpg

DSCN8063_convert_20181020083354.jpg

本業の仕事もこなしていかなくて行けません。


マンションのDKの床を上げる工事です。

防湿のために土間コンクリートをしているようですが、沈み傾いて

束をしているのですが効いていません。

鋼製束を束の間に入れて補強したあとに床調整。

高さ50~80mm位の間でレベルを場所場所で厚みの

違うパッキンで調整していきます。初めての経験なので苦労していました。

DSCF3526_convert_20181021163802.jpg

これから大工仕事が増え、経験を積んでレベルアップです。 



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。